下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この極美味のビーフシチューが出来る「フォンドボー」の詳細はこちら


30-24 料理が繋いだ2つの人生。ル・クルーゼ公式 ブフ・ブルギニョン。

2009年公開の『ジュリー&ジュリア』というアメリカ映画があります。

物語は1949年。平凡な主婦、アメリカ人のジュリアがパリに住むことからスタート。

明るくて、おおらかな性格のジュリア。フランスの地で何ができるかを考えます。

そこに浮上したのは、1番好きなことは何か…?彼女の1番は“食べること”でした。

ジュリアは料理学校へ通い始めます。現代にも日本校が実在する学校。

そこで学んだのち、料理番組に出演したり、料理本を出版するほどになりました。

ジュリアが出版したフランス料理の本は、当時のアメリカに新たな風を吹きこみました。

その時代から50年が経過します。人生を変えたい女性、ジュリーが生きる時代。

その時代のニューヨークで、平凡なOL生活を送っているジュリー。

ジュリーもまた、自分に何ができるかを考えていました。

そして思いついたことが、ブログ。ジュリアのレシピの全てである524品を制覇し、

ジュリアにはなれないけれど、その料理を自らのブログに書き綴ることでした。

たくさんの料理が登場するのですが、印象的だったのは、ブフ・ブルギニョン。

フランスの定番家庭料理で、作品の中でジュリーが焦がしてしまった1品です。

ブフ・ブルギニョンとは、牛肉のブルゴーニュ風、赤ワイン煮込みのこと。

こんなにオシャレなものが家庭料理だなんて、憧れてしまいます。

実在した2つの人生を繋いだ料理。2人を支えたステキなパートナー。

心がホカホカと、それでいて力強く影響を受けるおはなし。

失敗も覚悟で作ってみよう。そして、“ボナペティ!”と言って振る舞おう。

30-24 [ル・クルーゼ公式] ブフ・ブルギニョン レシピ・作り方
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260005428/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから






画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円



ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。

====================================
フレンチソースシリーズ高級簡単 マデラソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 3000円

ご存知ですよね? 「マデラソース」
他では販売されていません。
ココでしか手に入りません。 こんなソースがご家庭で、
そしてお店でも使えます。

====================================
魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円

「エスカルゴバター」 これぞ、「魔法のバター」です。
厨房のスタッフを最小限にして このような本格ソースを利用する お店が増えてます。
「エスカルゴバター」の利用方法は 様々です。コレでお料理上手な方は もっと洗練された料理が出来上がります



この世で一番のビーフシチューの作り方

  1. KWBフーズの「フォンドボー」を使えば『究極のビーフシチュー』ができます。

ピックアップ記事

  1. ご近所さんにじゃがいもをたくさんいただきました! コロッケや肉じゃがなどいろい…
  2. 休みの日は麺料理が主だけど、 急に子供がスパゲティ食べたいとは言ったものの、 …
  3. 食材が気候に左右されて値段も高騰。 お給料前ということもあって、 買い物…


ページ上部へ戻る