下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この極美味のビーフシチューが出来る「フォンドボー」の詳細はこちら


『食べて、祈って、恋をして』 自分探しの旅と食とピッツァ・マルゲリータ。

2010年公開の『食べて、祈って、恋をして』というアメリカ映画があります。

アメリカ人女性作家、エリザベス・ギルバートの自伝的ベストセラー小説が原作。

物語の主人公、リズ・ギルバートはニューヨークでジャーナリストとして活躍。

結婚もして、幸せな日々を送っているのに、自分の人生に満足できない。

少々わがままで、精神的に未熟さを残して歳を重ねたリズ。

若い頃から恋多き人生。一人になって自分を見つめ直したいと思い、旅を考えます。

行ってみたかったイタリア、インド。そして以前旅行したインドネシアのバリ島。

リズは足りない“何か”を探しに長い旅へ。向かったイタリアで食べていたのが、

本場ナポリのピザでした。リズは心に忠実な女性。カロリーなんて気にせず食べる。

このシンプルなピザを提供するお店は、ナポリに実在する「ダ・ミケーレ」です。

ピザメニューは、マルゲリータとマリナーラだけ。彼女が今の“恋人”と言ったピザ。

観ていてピザが恋しくなる、深夜には危険なシーン。イタリアまでは行けないので、

せめて生地から作って味わいたい。いっそカロリーも時計も忘れて、

リズのようにほおばろう。“頭で考えず、心で見る”それが本当の自分を見つける方法。

ピッツァ・マルゲリータ
ピッツァ・マルゲリータ

料理名:ピッツァ・マルゲリータ
作者:liqueur

■材料(ø20×3人分)
☆強力粉 / 140g
☆薄力粉 / 140g
☆オリーブオイル(生地用) / 15g
☆塩 / 5g
☆水 / 180cc
☆ドライイースト / 3g
ピザソース / 200g
プチトマト / 6個
モッツァレラチーズ / 100g×3個
スイートバジル / 10枚程度
オリーブオイル(仕上げ用) / 少々
パルメザンチーズ(粉チーズ) / 少々

■レシピを考えた人のコメント
トマトの赤と、モッツァレラの白、バジリコの緑のイタリアンカラーのシンプルピザ、マルゲリータです。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

サイト内検索

ピックアップ記事

  1. ご近所さんにじゃがいもをたくさんいただきました! コロッケや肉じゃがなどいろい…
  2. 休みの日は麺料理が主だけど、 急に子供がスパゲティ食べたいとは言ったものの、 …
  3. 食材が気候に左右されて値段も高騰。 お給料前ということもあって、 買い物…


ページ上部へ戻る