下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この極美味のビーフシチューが出来る「フォンドボー」の詳細はこちら


30-14 ハワイの田舎町での数ヶ月。ホノカアボーイのロールキャベツ。

2009年公開の『ホノカアボーイ』という日本映画があります。

写真家として、ライターとして活躍する吉田玲雄さんのハワイで過ごした数ヶ月を

綴った小説が原作です。舞台は、ハワイ州ハワイ島の北の端、ハマクア地区。

そこに実在する、キラウエア火山のある、のどかな田舎町ホノカア。

物語は、主人公のレオが元恋人と訪れたホノカアに来ることから始まります。

レオは町の映画館で技師として働きながら、食や心、風景、淡い恋に触れます。

物語の中で、ビーさんという女性が作ったロールキャベツが少し珍しい。

トマトベースかコンソメ、というイメージでしたが、ビーさんのロールキャベツは、

クリームベースで手間隙たっぷりかけた、料理上手なビーさんらしいご馳走です。

自分が男性だったなら、ビーさんに惚れてしまうだろうと思う1品。

レオの恋心と、ビーさんの光と想い。月の虹“ムーンボー”…優しくなれる作品。

この作品はオールハワイロケで、脚本を有名CMプランナーが手掛けています。

だからでしょうか、映画のキャッチコピーもセリフも心に刺さるものばかり。

ちゃちゃっと料理もよいけれど、凝ったご馳走の食卓もまた幸せ。

30-14 ホノカアボーイのロールキャベツ レシピ・作り方
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200007714/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから






画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円



ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。

====================================
フレンチソースシリーズ高級簡単 マデラソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 3000円

ご存知ですよね? 「マデラソース」
他では販売されていません。
ココでしか手に入りません。 こんなソースがご家庭で、
そしてお店でも使えます。

====================================
魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円

「エスカルゴバター」 これぞ、「魔法のバター」です。
厨房のスタッフを最小限にして このような本格ソースを利用する お店が増えてます。
「エスカルゴバター」の利用方法は 様々です。コレでお料理上手な方は もっと洗練された料理が出来上がります



この世で一番のビーフシチューの作り方

  1. KWBフーズの「フォンドボー」を使えば『究極のビーフシチュー』ができます。

ピックアップ記事

  1. ご近所さんにじゃがいもをたくさんいただきました! コロッケや肉じゃがなどいろい…
  2. 休みの日は麺料理が主だけど、 急に子供がスパゲティ食べたいとは言ったものの、 …
  3. 食材が気候に左右されて値段も高騰。 お給料前ということもあって、 買い物…


ページ上部へ戻る