骨付きもも肉のコンフィの作り方ですけど、

もうこの料理も多くの飲食店で出されていて、

フレンチのビストロなどでは1000円くらいのランチで提供されています。

シャラン産の鴨ではないでしょうけど。

値段的に1000円じゃぜんぜん合わないです。

中国産かなにかの安い鴨なんでしょうけど、

でも鴨のコンフィもこれだけ有名になりましたし、

そろそろ家庭料理の世界に入ってきそうなかんじです。

ご家庭でもやってみてください。

その際には、このシャラン産の鴨を使ってください。

値段はたしかに結構いい値段です。しかし、その値段だけの価値はあります。

非常に美味しい鴨肉です。

鴨のコンフィは、油で揚げるのではなく「脂で煮る」料理です。

使用する油は本来、鴨脂をしようしますが、

それこそ、もっと費用がかかってしまいますので、

ラードとサラダ油を同量で割って使ってみてください。

煮あがった鴨肉は、その油で漬けておくことで保存ができます。

この料理は、保存するための料理であるという事です。

商品のリンク先のこちらにも作り方の詳細が記されていますのでよく読んで、やってみてください

でですね、リンク先には書かれていないことを補足します。

鴨のコンフィをより美味しくするには、料理を出すときに皮をパリパリに焼いてあげることです。

テフロン加工のフライパンを使って、強火ではなく弱火でゆっくり皮面を焼いてください。

こんがりと焼くだけで結構です。

それだけでは、鴨肉の中心はまだ冷たいので、

オーブンにいれてしっかりと中まで温めてあげてください。

では、是非やってみてください。

鴨のコンフィ
鴨のコンフィ

料理名:鴨のコンフィ
作者:みわたん56

■材料(4人分)
骨付き鴨肉 / 4本
塩 / 20g
にんにくパウダー / 大さじ1
鴨の脂 / 2カップ
付け合わせのロメインレタス / 8枚

■レシピを考えた人のコメント
パリっと香ばしい皮と、じゅわっと染み出る肉汁がたまりません。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================

====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

サイト内検索



ページ上部へ戻る