下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この極美味のビーフシチューが出来る「フォンドボー」の詳細はこちら


30-7 好みの具で旨みたっぷりパエリア

パエリアの由来は、

バレンシア語でフライパンの意味をさしています。

浅くて丸い鍋で具材を沢山入れて炒めて、

サフランを入れてご飯を炊くことです。

具でお米を蓋していたのが一般的でした。

ある程度出来たら、

オープンに入れて水分を飛ばして完成です。

スイスから日本へとやってきました。

パエリアの作り方

26センチ位のフライパンを用意します。

米は、2合

水 400cc

サフラン 100グラム位

コンソメ 1個

酒 50cc

塩 少し

具材

お好みの具材

を使います。

アサリは、塩水につけて塩抜きします。

スープ

塩、酒、水を温めてからコンソメを入れて溶かします。

サフランを入れて色を出します。

スープ終わります。

色が出たら火を止めておきます。

鶏肉は、一口大に切り、

塩、胡椒をふって味をつけておきます。

エビ6尾は、セワタを取ります。

玉ねぎはみじん切りにします。

ピーマン、パプリカは適当な大きさに切ります。

ミニトマトは、半分にします。

これで下準備は完了しますので味をつけていきます。

フライパンにオリーブオイル入れて、肉、エビをざっと炒めます。

取り出し、

フライパンにオリーブオイル入れて玉ねぎをしんなりするまで弱火で炒めます。

お米を入れて、中火にして炒めます。

お米が油をすってきます。

そしたら、スープを入れます。

沸騰してきたら、底をかき混ぜながら、7分くらい煮ます。

木ヘラで鍋の底をみて水分が減ってきたら、火を止めます。

エビとかの具材を入れてスープを入れて、弱火で煮込みます。

約20分くらいです。

水分がなくなってきて焦げそうになったら、水を少しずつ加えます。

20分たったら、火を止め、15分蒸らします。

蓋をとり、10秒、強火で温めます。

そして完成です。

レモンをつけて終わりです。

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570011016/

フライパンde簡単!好みの具で旨みたっぷりパエリア レシピ・作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

サイト内検索

ピックアップ記事

  1. ご近所さんにじゃがいもをたくさんいただきました! コロッケや肉じゃがなどいろい…
  2. 休みの日は麺料理が主だけど、 急に子供がスパゲティ食べたいとは言ったものの、 …
  3. 食材が気候に左右されて値段も高騰。 お給料前ということもあって、 買い物…


ページ上部へ戻る