下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この極美味のビーフシチューが出来る「フォンドボー」の詳細はこちら


23-30 リベンジおからクッキー 軽い食感を求めて

中々難しいダイエット。

それよりも難しいと感じているのが軽い食感を再現したおからおやつを作ることだと勝手に思っています。

ダイエットブログなどでもたまに、おからレシピはどれもおいしくなく、おからで痩せることを諦めたという記事を見かけます。

かく言う私もおから諦め党の1人。

普通のお菓子を少し食べた方が楽だし満足感もあるし結果ヘルシーじゃない?と思っていました。

でも、最近市販のお菓子の砂糖の多さに飽きてきました。

昔作った優しい甘さの手作りクッキーが食べたいなぁ…

でも普通のクッキーって中々オイリーで最近キツく感じています。

だから、おからでさらにヘルシーかつあっさりしたクッキーを目指したい、、

薄力粉より、おからはかなりお腹にたまりやすく、満足感があるため食べ過ぎ防止にもなることは経験上知っています。

今回、バター、薄力粉も使用するレシピにチャレンジしてみました!

おからは炒めて水分を飛ばすと時間がかかるしフライパンにくっつきやすいので、レンジで3、4分チンします。

バターをレンジでチンしてやわらかくし、砂糖と混ぜます。

そこに卵、牛乳または豆乳を混ぜておからと合わせてまとめます。

おからが入るとやはりポロポロ崩れやすいのでジップロックに入れて薄く伸ばして冷蔵庫で1時間置いておきます。

その間にオーブンを180度に余熱。

焼き時間は18〜20分と普通のクッキーより短めです。

焼き上がりですが、バターや薄力粉のおかげで確かにサクッと仕上がり、ボソボソ感が目立ちません。

しかし、おからでオイリー感も少なく、おいしく出来上がりました。

おからは焼き上がりが香ばしいので、その風味も相まってとてもおいしいです。

冷めても、バターの油分でさっくり感は残っています。

完全おからでなくても、満足感がありヘルシーなので、食べ過ぎ防止につながり、ダイエット出来そうです。

ダイエッターの皆さん、胃弱スイーツにもってこいの洋菓子レシピでした。

さくさくヘルシー!豆乳おからクッキー☆ レシピ・作り方

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390000077/
hinomiki

iPhoneから送信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから






画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円



ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。

====================================
フレンチソースシリーズ高級簡単 マデラソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 3000円

ご存知ですよね? 「マデラソース」
他では販売されていません。
ココでしか手に入りません。 こんなソースがご家庭で、
そしてお店でも使えます。

====================================
魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円

「エスカルゴバター」 これぞ、「魔法のバター」です。
厨房のスタッフを最小限にして このような本格ソースを利用する お店が増えてます。
「エスカルゴバター」の利用方法は 様々です。コレでお料理上手な方は もっと洗練された料理が出来上がります



この世で一番のビーフシチューの作り方

  1. KWBフーズの「フォンドボー」を使えば『究極のビーフシチュー』ができます。

ピックアップ記事

  1. ご近所さんにじゃがいもをたくさんいただきました! コロッケや肉じゃがなどいろい…
  2. 休みの日は麺料理が主だけど、 急に子供がスパゲティ食べたいとは言ったものの、 …
  3. 食材が気候に左右されて値段も高騰。 お給料前ということもあって、 買い物…


ページ上部へ戻る