下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この極美味のビーフシチューが出来る「フォンドボー」の詳細はこちら


30‐2 お母さんの味。 シンプルハンバーグ 作り方、レシピについて。

皆さんの家庭では、

オリジナルのハンバーグがある かと重います。

お母さんのハンバーグの思い出について書きます。

ハンバーグの作り方

玉ねぎはみじん切りにして、キツネ色になるまで炒めます。

ひき肉は、常温に戻します。

ボールに玉ねぎ、ひき肉、パン粉、塩胡椒入れてねばりけが出るまでこねます。

牛乳を70cc入れてこねます。

フライパンを温めます。

ハンバーグの種を入れて両面コンガリ焼き目をつけます。

焼き目がついたら、弱火にして蓋をして6分くらい待ちます。

肉汁が透き通っていたら完成です。

味は、お母さんの味で皆さんの家庭によって違います。

ハンバーグの由来は、

18世紀にドイツのハンブルクの労働者に食べられていた、

タルタルステーキと言われています。

タタール人が生肉の料理で肉を

ミンチにしたものに卵を

乗せてぐちゃぐちゃにして食べていました。

ドイツのハンブルクで、タルタルステーキを焼いたのが始まりとされています。

ハンブルクで作られたから、ハンバーグと呼ばれています。

モンゴルの料理が、長い年月を経って日本にやってきました。

俵型、丸型のハンバーグが日本にあります。

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1340004535/

シンプルハンバーグ。 レシピ・作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

サイト内検索

ピックアップ記事

  1. ご近所さんにじゃがいもをたくさんいただきました! コロッケや肉じゃがなどいろい…
  2. 休みの日は麺料理が主だけど、 急に子供がスパゲティ食べたいとは言ったものの、 …
  3. 食材が気候に左右されて値段も高騰。 お給料前ということもあって、 買い物…


ページ上部へ戻る